研修制度

人材育成に対する考え方

当社はインターネット広告業界でのご経験の有無にかかわらず、高いビジネススキルを有する優秀な方々を積極的に採用していくという考え方をもっています。 しかしながら、インターネットの世界は日進月歩、非常に変化の激しい業界であり、我々の取り扱っている運用型広告についても、未経験の方々が早期に活躍するには、学ばなければならないことが数多く存在します。
そこで、未経験からスムーズに成長できる人材育成プログラムをつくる社内プロジェクトを2014年1月に立ち上げ、研修制度としてスタート致しました。 一般的な企業の研修制度では、入社直後に現場に配属され、現場でOJTを受けるかたちも多いと思いますが、その場合、指導担当者ごとに指導内容にバラつきが生じたり、業務多忙による指導不足などの問題がおこりがちです。 これに対して弊社では研修の専門部署を設け、専任の講師が座学からOJTまでを一貫して指導する体制を構築することでこれらの問題を解決し、未経験者が短期間で効率的に運用型広告の実務スキルを身につけられる環境を整えました。 実際に研修を終えたメンバーが、早々と現場で活躍していますので、未経験の方もぜひ安心してDAサーチ&リンクの一員に加わって頂きたいと思います。

メディア&ソリューション開発部 / 田村 理メディア&ソリューション開発部 / 田村 理
メディア&ソリューション開発部 / 田村 理

3STEPの人材育成プログラム

育成STEPイメージ

DAサーチ&リンクでは、リスティング広告を中心とした運用型広告の実務スキルを体系的に学べるよう、学習項目を3段階に区分しています。 2ヶ月間(8週間)の研修期間のうち、まず最初に正しい考え方を学び、次に操作を覚え、最終的に実際の運用を行う、という「3STEP人材育成プログラム」によって、単なる作業者にならず、自分の考えをもって適切な運用のできる人材を育成しています。 また、マンツーマンの専任講師体制によって、1人1人の状態や、強み・弱みをつぶさに把握し、それぞれに合わせた指導を行う事で未経験者をスムーズに戦力化できています。

1st
STEP
リスティング広告を中心に、Webマーケティング全体における運用型広告の位置づけ、ユーザーニーズに合わせた各メニューの適切な使用方法等を理解する。
2nd
STEP
1st STEPで学んだ知識をベースに、広告配信の各種設定を実際の操作画面から、ミス無くスムーズにおこなえるようにする。
3rd
STEP
1st STEP、2nd STEPで学んだ知識をベースに実際に案件運用をおこない、状況に応じて適切な設定、施策を実施することでPDCAサイクルを学ぶ。

1人1人にカスタマイズされた指導内容

広告運用に必要なスキルを、およそ100項目に要素分解してメニュー化。更にこれらを前述したとおり「概念理解」「基本操作」「運用」の3STEPに区分しており、体系的に学べるようになっています。 各メニューの学習方法も、座学・課題演習・プレゼン・実案件の運用などバリエーションに富んでおり、様々な角度から効果的にスキルを身につけることが可能です。 また、個々の最新のスキル習得状況について、独自のチェックシートを用いて可視化。それぞれの得意・不得意領域を客観的に見極め、1人1人に合わせて指導内容をカスタマイズしています。

  • 必須スキルの要素分解
    必須スキルの要素分解
  • スキル習得状況の可視化
    スキル習得状況の可視化
  • 得意・不得意領域の見極め
    得意・不得意領域の見極め

画像は実際のシートを大幅にデフォルメしたイメージです。

PC版を表示する
スマートフォン版を表示する